• TOP
  • あしおとでつながろう!プロジェクト

あしおとでつながろう!プロジェクト

タップダンサーおどるなつこによる、ダンスを通してたのしい社会をつくる試み。いま、始まっています。

施設でのTapセッション

神奈川県内福祉施設で、知的障がいのある方達と、タップダンスの輪を作っています。
定期的にタップセッションに伺う事から始まり、今では布製簡易シューズの製作を施設内の作業としてお願いし、 それを用いてタップセッションを行う等、県内の様々な法人や作業所がタップダンスでつながり始めています。

日本の木材を使おう

タップダンスは常に木の床とセット。これまで解体家屋の古材等をタップ板として使ってきましたが、 日本の里山文化を育んできた林業が回復するように踊りたいと、現在国産杉によるタップ板を試作中です。

マブイ・ジャムセッション

タップジャムセッションを神奈川県内各地で開催。 親子連れからミュージシャンまで、職種、年齢や国籍をこえていっしょに踊りあう事で、 お互いへの理解が深まればよいなと思います。障がいのある方がヘルパーを伴って 余暇を楽しめる場所にもなるようにシステム構築中です。

リンク

News!

地域作業所にて縫製協力!
地域作業所「ぶどうの木」にて、布製簡易シューズの縫製にご協力頂けることになりました。
簡易タップシューズ製作協力!
鎌倉清和園(入所施設)にて、布製の簡易シューズの製作にご協力頂けることになりました。
紙パック寄付!
豆乳のめいらくグループよりアルミ紙パック100箱ご提供頂きました。
簡易タップシューズの素材として利用しています。
プロジェクトチーム発足!
来年度に向けて、専門技能を持ったメンバーによるプロジェクトチームが発足!
メンバー並びに来年度のプログラムは追って紹介します。
タップ板開発中!
私たちのふるさとである日本の里山環境を守る暮らし方へと、タップダンサーから発信する試みとして、 木材専門家の協力を得てタップ板を開発中です。
タップスのご提供
不要タップスの回収にご協力頂いているタップシューズ専門店のBASEMENTさまより、
B級品タップスをご提供頂きました(新品)!

プロジェクトへのお問い合わせはこちら

おどるなつこwebsiteロゴ

  • プロフィール
  • LIVE・イベント情報
  • タップダンスレッスン
  • あしおとでつながろう!プロジェクト
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • For Foreigner