年度末!新潟おどるアートトリップFINAL@新発田屋

さて、3月になりました。
おどるなつこ個人やあしおとでつながろうプロジェクトが今年度受けてきた助成金の事業〆切りは全て2/28。ということで、本日よりしばらくの間、私は領収書を仕分けして紙に貼り付け、報告書をまとめる人になります。

年度末〜!

これね、できる人にはなんともないことなのでしょうけれど、私はまるで得意ではないのですね。数字を確かめる、というところがどうやらスイスイはできなくて、個人の領収証の日付をたしかめて紙に貼り付け、それを報告フォームに入力っっと……3月1日が暮れました。団体の方では会計担当が毎月これをやってくれていると思うと本当に感謝です〜。

ワタシ偉いなあ!と自分で褒められることとしては、あしおとでつながろうプロジェクトの事業報告部分は、もうその都度記入してあります!小学校の夏休みに思い知ったように、こまめな日記こそが最強なのです!
過去の日記を振り返ってみれば、この時期は常に“おどれないなつこ”みたいです(笑)。がんばろ。。。

NIIGATA ART TRIP > FINAL

そんな半ベソのワタシに朗報です!
新潟アートトリップのファイナル映像が完成しました!!!

木材LOVE全開の新潟の木材店、新発田屋(シバタヤ)さんの社長の御厚意で、なんと、すっごい一枚板の上でタップダンス奏でさせていただいてます♪
空間の響きも相まって、本当に素晴らしい音です♪
こんな無垢材の音を聴かせてもらえるなんて、タップダンサー冥利に尽きます♪

はぁ!楽しかったなあ!
大きな板材の立ち並ぶ、木材倉庫の、香り、空気、社長の木材への愛情…映像を見るだけでそれが思い出されて心あったかくなり、何度も見てしまいます!あの時空を切り取る塩田ディレクターの眼差しが、また、とても良いんです。

みなさまも、ぜひ一緒に、1000年生きる木材の音を聴いて、心あったかくなってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up