蜥蜴の尻尾切り

おかげさまで「日々、何をしていてもしあわせ♪」と感じる毎日が戻ってきました。今日は台所の蛇口が決壊して水が止まらなくなったりしていましたが、これも無事に修復されました。
いずれにせよ、早めに対処できてよかったです!ご心配くださっていた方、ありがとうございました!

マリア・カラスに憧れる。こんなふうにありたい。ジャンルは違うけれども、このように表現したい。ネット上であってもながら見なんてできないし、歌うまでの間すら目が離せない。真似では到達できないし、タップダンス表現での理想がマリア・カラスとは、説明しづらいけれども、これまでに私のライブにお立ち合いくださっている方はおそらく「あーなるほど!」って思ってくださるでしょう?

猫が獲物を捕ってくる季節になりました。
多いのは蜥蜴(トカゲ)です。
蜥蜴は物凄い生き物です。捕獲された時に助かるために、タイミングを見て自らの尻尾を切るのです!そんなこと、どうやって一瞬にできるのでしょう?切られた尻尾はその切り口も生々しく、目眩しのため、しばらく生きているかのように地面をくるくると動きまわります。

でも、猫も学習します。
以前は騙されて尻尾の方を追い詰めてしまった猫も、今では、本体をしっかりと口に咥えたまま、訝しそうに動き回る尻尾を見つめています。蜥蜴もここまでか。。。

生きるためには尻尾を切る。
それは、意外と当たり前にしていることかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up