おうちでタップと「アンコール」YOASOBI

少し間が空いてしまいましたが、おうちでタップ2021も継続して参りますので、よろしくお願いいたします!
炎の筋トレと、炎つながりで我が家のロケットストーブ紹介しています。

よかったら是非一緒に筋トレしましょう!!

さて、私はこのように、まあ何ていうか、踊る阿呆として楽しく日々暮らしているのです。
ですが、ふとさまざまな閉塞感を感じて、とても悲しく思うことが、このところ何だか増えてきました。

若い世代の表現から感じる

上の映像で、腹筋しながら私が歌おうとしているのはYOASOBIさんの「アンコール」という曲です。
「明日世界は終わるんだって」という衝撃的な告知から始まる歌です。聴いてみてくださいね。


絶望すら、諦めて受け入れた上での浮上感が、かなしい。
この状況を生み出したのは、安全のためと何もやらないことを選択した大人。なのに、大人たちは、疲れた疲れたと言って世界の破綻を放置している。大人ならば、腹括って場を作ろう、と強く思う。

YOASOBIさんは、私の娘と同じ世代のミュージシャン。”いろいろな人に会いたい”と大学を選んだはずの娘は、1年間家の中にいます。通学は一切なくなり、布団の中からPCに出欠を答えるという授業の1年間です。

もう、いったん、世界は終わったんだ。大切になるはずの瞬間も全てなくなった。
この絶望の先に、それぞれで次の世界を始めるしかないと言う諦念。

それでも、若い世代が表す世界を感じられることは、大人にとっての希望なのだから。
がんばろ〜大人♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up