空と地の間でART TRIP!

1000年前と1000年先を想うART TRIP!
これがキーワードとなって、つながりが生まれている。出会う場所、出会う人、、、その志をもつ不思議。それぞれの把握の仕方で、この身体が有限だとしても意志はまた次の世代へ継がれると、おそらく無意識の領域で知っている。

空と地の間で、1000年前と1000年先の間で、私は非常にワクワクと、パラレルワールドを生きている。目に見えている日常とは別の時空。アートにおいては、そういうことは日常だから、あまり不思議でもないけれど、違う領域でも同志に会える喜び。職種が異なっても未来への広がりが大きい人々。身体があって生きている今こそが天国かもしれないね…

先の地震で予定の変更を余儀なくされたが、そのおかげで出会える場所もある。
3年ぐらい前の創作作品「塒~TOGURO~」の意味が、今やっと解き明かされたりもする。
これまでの混沌パズルのピースが、次々とはまっていくような2月である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up