個々に培ってきた力をシェアしあってふくらむ夢

密度の高い週末でした。今朝は少しぼんやりと、日記など書いています。

回踏太陽

まず、信頼する敏腕映像ディレクターとの新ユニット回踏太陽
木曜夜に撮影した2作品ですが金曜日に「ヘビースモーク」が公開、土曜日にこちらの「Might Fall in Love」が公開!

この艶々の茶色の板は、樹齢2〜300年の台湾楠。新潟新発田屋さんに磨かれて、すべすべのオイルフィニッシュ。踏んで良いのだろうかと躊躇うような美しさです。1000年ぐらい前に日本に輸入されたのでしょうか。今は見ない貴重な木材だそうです。柔らかい材なのに、密度高く硬さがある、なんとも不思議な板で、やはり一筋縄ではいかない感触に日々感動しております。音を聞いてみてくださいね!

回踏太陽、今3作品公開されています。ぜひぜひチャンネル登録して、次作品をお楽しみになさってください!

おどるなつこの来歴と今していること

金曜夜にはレジデンス中のBankART Stationにてアーティストトークでお話しさせていただきました。これまで助成金の報告会などでお話しすることはあっても、アーティストとしての自分を話す機会というのはあまりないので、新鮮でした。

初めての方も多い場でしたので、バレエから始まり、踊りをやめ、タップと出会い、広くアートを広めるにはどうしたらいいか試行錯誤してきたこれまでのことを話していて、なんだか随分と長く生きてきたんだなあ!と思いました(笑)私が学んできたこと、体験してきたこと、そこから腑に落ちてわかっていることなど、もう、次世代に引き継いでいかなければですね。

とはいえ、今私が最も興味を持ってしていることで、他の誰かに誰かには替わることの出来ないこと、それはやはり、おどるなつこが踊る、ということなんです。

私には、数千年を生きて人類を見守ってきた樹木たちへの敬愛・憧れ・心の底から信頼していいよという安心感があり、また、踊ることを通して出会えた、音楽への憧れと喜びがあります。子どもの頃から触れてきた物語という伝承方法は演劇につながり、身体という、自らの意思を着実に反映してくれる乗り物に乗って、その身体から、地球の重力や理を学ぶ。

そんな、自分だけの興味に心身ともに没頭できる期間を得られて、心から感謝しています。

日曜日の日記も書こうと思ったのですが、長くなったので、分けますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up