TWICE – I CAN’T STOP ME & Aimer – 残響散歌

水仙も梅も咲き乱れ、沈丁花も綻び始めました。春ですね〜!
今週は2本の映像を公開!ぜひご覧ください!
本日は春色のタップダンスナンバーを公開しました。

TWICE “I CAN’T STOP ME” ( tapdance cover by 回踏太陽 )

この曲を踊るにあたり、私が探求したのは韓国語のリズムです。
この音楽の特徴はどこか?というと韓国語の歌詞の抑揚だと思うのです。とてもクセになる、日本語とも英語とも違うイントネーションが、あるグルーブを生んでいます。さて、タップのフレーズをどう入れるとしっくりくるのか、じっくりと探究してみました!口ずさみながら聴いてみて下さい!

[TWICE – I CAN’T STOP ME ( tap dance cover by 回踏太陽 )]

タップシューズ解説

引っ越して以来この5ヶ月は、ほぼ右端の白オックスフォードシューズを履いていました。
夏頃にはまだ硬さが残っていたのですが、秋の音色研究でガンガン履いているうちにすっかりこの靴の表現傾向が掴めました。強い音も軽い音もくっきりと出せるこのシューズは、樹齢80年の樺一枚板との相性がとても良いです。

真ん中の銀のハイヒールは、この3足のなかで最も古く、確か2013年に購入したと思います。しばらくはベージュのハイヒールとして履いていて、傷だらけになって2017年初めにシルバーにカラーチェンジ。このヒールは靴の重さは軽いのに、なぜかコクのある重い音も出て、やはり粘りのある柔らかさのなかにも硬さを感じる樹齢200年の台湾楠一枚板との相性抜群です。↑↑↑Twice「I can`’t stop me」が、この組み合わせです。

左端のグリーンのフェムオックスフォードは、確か2019年ごろからずっと慣らしていたシューズ。ハイヒールだけれどもオックスフォードタイプの紐靴のため、全体が柔らかくなり足に馴染むまでにかなり時間がかかりました。これは革が硬いこともあって、とても硬質な音。樺一枚と相性が良かったです。履きこなすには「勝負!」ってぐらいの気合がいりますから、速いナンバーにピッタリです。
白黒ですが↓↓↓こちらがその組み合わせです。

Aimer – 残響散歌 ( tap dance cover by 回踏太陽 )

ご存じテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編オープニングテーマ。
Aimerさんの歌表現の豊かさに何度も翻弄されつつ、なるべくくっきりと踏んでみました!

私は、踊る曲はまず全部歌えるようにします。歌詞がない曲の場合は、ヴォカリーズで細部までおぼえます。
ドラムスやギターのフレーズは捉えやすいですが、歌やメロディ表現をタップにすることは難しく…しかしその練習過程でやっと音楽の全体像、さまざまなフレーズの綾をつかめる気がしています。
何通りもやってみて、シンプルなステップだけを踏むこともあるのですが!

【Aimer – 残響散歌 ( tap dance cover by 回踏太陽 )】

【回踏太陽とは?】

▷dance「太」 ▷director「陽」
おどるなつこは「太」として、「陽」のディレクションのもと、互いに試行錯誤を重ねながら作品をつくっています!今後の作品も楽しみにしていて下さい!

タップダンサーと映像ディレクターのユニット。たぶん世界発。いや勝手に世界初。いや世界初でなくても良いんですが珍しいやつ。いい大人が全力で楽しむためだけに作ったユニット。 今のところはyoutubeをメインに活動開始。チャンネル登録よろしくお願いします。

最新情報twitterから。フォローもお待ちしています!→ https://twitter.com/kaitotaiyotap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll Up