BankART AIR 2021 Summer Open Studio (8/13,14,15)

さてさて、夏空も高くなってまいりましたね。夜には秋の虫が鳴き始めております。
YoutubeほかSNSでは告知していたのですが、ブログが間に合っておりませんでした。

神奈川県も緊急事態宣言のおり、お誘いもしにくく、オリパラ以外の大きな会場のイベントはどんどん中止になっている状況。本当に、暖簾に腕押しのような告知となってしまいますけれど、お知らせさせていただきます。
どうぞご無理なく、おどるなつこはこんなことしてたんだね〜と、ご覧いただければ幸いです!

BankART AIR 2021 Summer Open Studio

先週末8/8,9より、BankART AIR 2021 SummerのOpen Studioが開催。BankART Station では、現在21組のアーティスト達が、6月14日から約2ヶ月間、制作活動をおこなっています。基本的には、制作場所(スタジオ)の公開ですが、6月~7月に制作した成果物も発表します。是非皆様、お気軽にご参加ください。

会期:2021年8月8日[日]~9日[月] 13日[金]~15日[日]
時間:11:00~19:00
会場:BankART Station(みなとみらい線新高島駅B1)

入場料:無料

参加作家:アイヴァン・ティンブレル、青木 崇、秋山直子、新江千代、おどるなつこ、片岡純也、川口眞人、窪田久美子、関 和明、高久柊馬、土本亜祐美、辻 梨絵子、中屋敷 南、_hpy、橋村至星、ビコ コンドウ、細淵太麻紀、松本恭吾、宮崎優花、山岡瑞子、リン・チャーチル

おどるなつこは映像展示(11:00~19:00)とパフォーマンス(14:00~14:30)をしています。
この2ヶ月で創作した8作品はこちらからもご覧いただけます!
回踏太陽

よかったらぜひチャンネル登録の上、次作品もお楽しみになさってください!!!

各アーティストの集中の中で

家で一人カメラに向かって発信していた1年半を経て、やっとやっと、脈々とアート活動をされている人々とのシェアスタジオで創作活動に集中できる2ヶ月を過ごさせていただきました。

まず感じたのは、人の気配の中に晒されていてこその私、という感覚でした。
特に話をしなくても、さまざまなアーティストの気配を感じながら、その何かに反応しながら、何かの作用を受けながら、自分の中に没入できる。これは、家で一人で創作するよりも、ずっと創作効率の良い状態でした。

実際、ん虚してからの2ヶ月、オープンスタジオが始まるまではほとんど、他のアーティストとおしゃべりをする機会もありませんでした。特に、コロナの影響で一緒にご飯を食べることがなくそれぞれ個食のため、くつろいで話すチャンスは少ないのです。
そのせいか、他のアーティストの集中度だけを、感じて過ごす2ヶ月でした。

自然界の法則

今回とても面白かったのは、実は自然界の法則に着目している方が多かったことです。やはり、人類はそこに憧れを持つものなのだなあ。その憧れから美しさが生まれるように感じました。
私はタップダンスという表現方法にも関わらず、木材の性質や、葉のつき方の規則性や、雨垂れの音や竹林の響きの不規則な規則性に魅せられていて、このレジデンスでは、公開してきた映像作品のほかにも、無垢一枚板のタップ探求をしていました。まだまだ道半ばですが、糸口がいろいろ見えてきたところです!

今週末、もしよかったら、ぜひお立ち寄りくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up