2021御礼

小雪の舞う中2021年が終わろうとしています。
振り返ってみれば、コロナによる活動制限の閉塞感を感じつつ、諦めずに地道に継続してきたことが、少しづつほころび始めた1年でした。
とにかく、支えてくださったみなさまに感謝しております!

NPO法人あしおとでつながろうプロジェクト

2021年は場をつくっていく主体がどこにあるのかということを考え続ける一年でした。
心を開いてもらう場づくりにより個々の表現への挑戦を引き出し、生まれた表現を世に出していく。職業柄当然のことですが、このことの責任をさらに繊細に見直してきたように思います。

NPO法人あしおとでつながろうプロジェクト設立からも1年を迎えます。
この1年の成長については、こちらに書きましたのでお読みください。

本日2本のインタビュー映像も公開されました。よかったらぜひご覧ください。

感じている価値観を伝え続けること

どう考えて日々何をしているか、職業柄、ネット上で試行錯誤のあれこれを晒すことが、結局は身を守ることにもつながっていると感じています。

私の感じているおどるということは、心おどる、という意味であり、心おどる対象はもはやステージや出演者だけでなく、動植物や発酵するミクロのものにまで及んでいるようです。
意思を確認し、想像しあい、尊重して遊びあう。
どんな対象に対しても、これに尽きるなあ、と感じています。

タップダンス作品はこちらの新ユニットで展開してきました。無垢材の音で毎回新たな表現への挑戦をし続けられる、演出がいるということの心強さ!2022年1月の初ライブでお会いできること楽しみです!
回踏太陽

2021年はナチュラルライフにまつわるブログはnoteの方に展開してみました。
割と呆れちゃうぐらい原始的な方法でとても楽しく暮らしていますので、よかったら覗いてみてください。
おどるなつこnote

「そんな暮らし方を動画発信しては?」とのお薦めにより、こんなチャンネルも始めておりました。
日々の薪割りやナチュラルおやつなど、焚き火ライフの記録です。お金に頼らない持続可能なクリエイティブを暮らしで実践していると言えるでしょうか。のんびり覗いてみてくださいね!
南部鉄器とミニ竈門

14年にわたり娘を一緒に育ててくれた我が家の主とも言えた兄猫びょん君と別れてしまったことは、頼りにしてきた私にとってショックの大きな出来事でしたが、豊かなコミュニケーション能力を妹猫ぴちょんに引き継いでくれました。↑娘が数々の猫動画を投稿しています。

2022もおどってまいります!

というわけで、おどるなつこ、もう踊っていないんじゃない?と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、そうでもなかったのです。この2年間の引きこもりデイズの積み重ね、2022年にはこれらが爆発的に大きな花を咲かせられるといいな!と願い、新たな年を迎えようと思います。

今年用意したおせち料理は黒豆と金柑煮だけですが(笑)娘も巫女ご奉仕のお正月ですので、私もこのお正月はじっくりと稽古初めといたします。

2022年がみなさまにとって幸せの多い年となりますようお祈りします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up