1月の思考

1月も半ばですが、2022年もどうぞよろしくお願いします!

お正月はただ丁寧に料理をして過ごし(日記はこちら)、いくつか集中していることがあって、思考が揺らぐことも多いけれど、やっとそろそろと地面に足を置いた感じです。

思考の揺れ

年頭から頼りないようだが、何度でも揺らぎ続ける、ということはむしろ大事なことのように思っている。なぜなら、何度でも見直して創り直す、ということのためには、定型化しないで新たなことを試す、ということを毎日探す必要があるから。そして、それは、結構難しい。日々の練習でも、ともすると完成したものを定型化したくなる。


ポジティブだったかと思えば翌日にはものすごく小さな心配事に苛まれて苦しかったりして、メンタルの不調から自分の思考を信じきれないところもある。
なので、信じないで、ただその事象を見つめ観察してみる。
苦しい、そう口に出すことができるだけで、一旦落ち着くから、この苦しさがある種のまやかしであることがわかる。本当の苦しさには必ずものすごい欲求が伴っているはずだ。

変化を起こすには

12月からご縁をいただいたお山をととのえながら、この45日ぐらいの変化を観察していた。
本当に小さな風通しの変化が、たくさんの開花につながったりする。花は私が咲かせることはできないものだ。
植物たちはどう連携して山ごと覆い被さってくるのか?植物には戦略があって、じっと動けないはずの植物が、他種の植物と連携してどんどんと勢力をのばしている様はすごい。それに負けまいと、巨大化していった先に小さな花をつけていたり、いじらしいような努力をたくさんみる。
そんな攻防を感じつつ、東西南北、太陽の高さ、地形と風の向き、風が通っていないところに手を入れさせてもらう。
風が通ると光が入り、草木が揺れ始め、みるみる場が明るくなる。みんなが調和できるバランスを考える。

草木に対してしていることだが、自分が表現に対してやっていることも実は同じだ。

私という人間が誰かの心を動かしたいと願ったときに、できることは自分の心を使うこと。
それ以外にできることは、できるだけ客観的に、事象を見つめ観察すること。

この二つを、これまでにもやってきたとは思うのだけど、もっともっと深く細かくそれをやろうとしていて、そしてそのためには、答えを持たないこと、というのが大事なように思っている。
答えを求めすぎて、心の風通しが悪くなってしまうのかもしれない。

未来からのエール

珍しくじーっと動かない、昨年の私の心を動かすような、メールやお便りがポツリ、ポツリ届く。
その中には次世代からのお便りもあって、この10年ぐらいの行動の一つ一つが、何一つ無駄なんかではないということを教えてくれる。

NPO法人あしおとでつながろうプロジェクトについてもそうだ。焦らないでも大丈夫。今やっていることを丁寧に育めば、きっと次世代が、そのことの花開いた未来を見せてくれる。
過去にはそれで良かったかもしれないこと、未来には違っているだろうこと。何より大切な”今”といういつも。

「こっちで遊ぼうよ、ついてきて!」という旗振りを割としてきたのだけれど、昨年あたりから違うフェーズに入ってきている。準備を丁寧にしたあとは「あなたの意志を見せてね」とだけ思う。投げかけてはみるけれど、あとは待つ。

コロナ以降、状況に応じて人の選択肢はすぐ変わるようになった。日々何を選択するのかは本当に自由なので、むしろ色々理由をつけて自分の選択肢を持たない、ということの方が怖い。
選択の自由。それは、さまざまなワークショップで私が最も確認してきたことだ。

病気や障害の有無に関わらず、その人が今を選択できる力を、アートによって個々の心の中につくりたいと願っている。

回踏太陽というユニット

ユニット回踏太陽は、まず、演出家と振付家というユニットだ。そして、映像作家とタップダンサーというユニットでもある。これは、ありそうでない出会いであり、一人では気づき得ない領域での試行錯誤の上に創作を重ね、さまざまな作品を公開してきた。
チャンネル登録▶https://bit.ly/3w4K9Dz

普遍的かつ根源的な踊りってどんな踊りだろう?
タップダンサーとしてある種表現力を持っているのだけれど、それが人の心に届くためにどうしたらいいか。
ずっと考えていて、幾つもの揺れの中でふとワードが浮かび上がる。波間の飛び魚のように。

そんな試行錯誤の過程ですが、ライブをやります!

回踏太陽1st.LIVE「 beginning」ご案内

日時:1月30日(日)
時間:17:00開演〜18:30終演予定
出演:回踏太陽(塩田久人・おどるなつこ)
会場:miñangos(ミニャンゴス)https://minangos.com
   横浜市中区花咲町2-70-2 日進ビル1F
   tel/045-315-3233

観覧料:2500円(先着10名/ 早速ご予約ありがとうございます。残5席です)


映像表現として細やかに培ってきたタップダンスのライブの良さも味わってみてくださいね。お客様とのコーナーもあり、リアルな体験として、日々にお持ち帰りいただけると思います。


なんやらの影響下ですので少人数ご予約制です。↓↓↓チケットこちらからご購入ください↓↓↓

https://note.com/odorunatsuko/n/n13d9c32e04c6

久しぶりに、踊りお会いできることを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll Up